カテゴリ:ONKYO( 83 )

実は治って居なかったC-705

ミンスのマニフェストみたいですねぇ
治ったみたいとお知らせしたのですがカバーをしてしかるべき処に置いたらまた認識しない。
もう、諦めようかと思ったのですが「芸人魂」が邪魔をする。
そこにジャンクがあれば治さずにはいられない。
e0181393_3304373.jpg


要因をまとめると
1.ピックアップのレンズ位置決め装置の老朽化
2.認識しないCDは他のCDより厚く老朽化したレンズ位置決め装置では対応できない。

その根拠は
1.CDをレンズに近づけると認識する(CDとレンズの距離が縮まる)
2.本体を傾けると認識する(レンズが上がりやすくなる?)
※機構的にはCDをローディングするとレンズが上昇します(危険ですのでレーザは見つめないで下さい)

今までの対策と修理
1.ピックアップの光量を増加

結果
ピックアップの光量の調整では修理不可能が判明しました。

あと出来る事はCDをレンズに近づける事です。
で、CDをクランプする部品を下げる事にしました。
e0181393_0133079.jpg

根拠が正しければこれで治るハズです。

CDをクランプする部品にパイプ形状のガイドを介してトンカチで「トン!トン!トン!」
「あ!下がり過ぎ」「一旦戻して」再度「トン!トン!」
簡単に下がりました。
※下げ過ぎると逆に薄いCDが認識されません、調整が難しいです。

で、結果は「バッチ!グー!」です。
レンズとCDの距離が長すぎたのでしょう。

e0181393_0375881.jpg

皆さん御存じだとは思いますがCD盤が厚いほど記録面は遠くなります。

※実践される方は修理は自己責任でお願いします。

厚いCDを前もって探しておけばCDのヘルスチェックに役立ちますねぇ
[PR]

by nicojunk | 2009-07-31 00:13 | ONKYO

ONKYO C-705トラブル緊急発進!

認識しないCDが見つかりました。
「魔女の宅急便(ヴォーカルアルバム)」です。
この盤が特殊なのでしょうが他のCDプレーヤーでは問題ありません。
e0181393_04463.jpg

レザーパワー(光量)の調整です。
この機種は左に回すと「大」らしい。
最大にしてみたのですが認識したりしなかったり。
※壊れる事があるので自己責任でお願いします。
e0181393_0442271.jpg

どうやらピンクアップのピント調整機能が弱っている様です。
CD盤を「押し下げ(レンズに近づける)」てやるか、本体を「斜め(レンズが出てCDに近くなる)」にすると認識します。
意外と綺麗だったのですが聴く事は聴いたのですねぇ
色々弄っていたら原因不明で治ったみたいです(そんな阿呆なぁ!)
宝くじでも当たったらピックアップを交換した方が良さそうです。
[PR]

by nicojunk | 2009-07-30 00:51 | ONKYO

ついうっかり!

705系には出さないと決めたのにうっかり705の美品ジャンクを購入。
プライスカードには再生しません。
e0181393_20312477.jpg

705Xと同じだと思っていたのですが、705と705Xのニコイチは無理、こりゃうっかりだぁ!
ピックアップAssyを基板から離したのでフロントパネルのデザインが悪い。
向かって右側に基板が縦に入っていますから、ピックアップを左に寄せた結果、デザインよりノイズ対策を採用。
e0181393_20311147.jpg

レンズを見ると汚れている様な?
e0181393_20322031.jpg

磨いたレンズ
e0181393_2033348.jpg

現在、エージング中。
KSS-213Cでは大した音質は期待できない。

C-705鳴き比べ中
あげるには惜しいパイオニア高音質。
今回サルベージしたC-705、ピックアップがアレだから音質はソレなり。
CDレコーダーのCDR-SX7、CDの認識とTOCを読むのに時間が掛かるのが欠点。
e0181393_0422088.jpg


CD認識しません。CD再生しません。はレンズの清掃で直る確率大です。
音飛びします。常時音飛びします。少しの振動で音飛びします、はピックアップの寿命ですから気をつけましょう。

ONKYO製品のコレクションもイイかも知れませんねぇ
e0181393_12563738.jpg

RC-289C
[PR]

by nicojunk | 2009-07-28 20:34 | ONKYO