KSS-213C と SF-P101N(16P)

KSS-213Cです。
フレームが切ってあるのはSF-P101N(16P)のギアが入らないので。
e0181393_201552100.jpg

KSS-213CとSF-P101N(16P)のASSYです。
e0181393_2017176.jpg

SF-P101N(16P)です。
e0181393_20172866.jpg


KSS-213Cはレーザーが弱く寿命が長い(または丈夫)
SF-P101N(16P)はレーザーが強く寿命が短い(または壊れ安い)
特徴があるみたいです。

SF-P101N(16P)の替わりにKSS-213C(※1)を搭載できる事があります。
が、
KSS-213Cの替わりにSF-P101N(16P)を搭載するとCDRが再生できません。
理由は良く解りませんが実験の結果です。
よゐ子はマネをしないで下さい。

※1 レーザーパワー最大にて、ロットにより最大量に達しないKSS-213Cは新品でもダメでした。


蛇足ですがKSS-213Cを踏襲しているピックアップがもう一つあります。
KCP(韓国)のKCP1Hです。
TEACのPD-H300CのピックアップはKSS-213Cと公表されてますが実際はKCP1Hが搭載されていました。
不覚にもKCP1Hを入手した時にKSS-213Cのサイズの比較を忘れてしまいました。
まぁ、その内に載せ替えてみます。
[PR]

by nicojunk | 2011-04-30 20:24 | 裏技

ONKYO C-701Aの音飛び

ONKYO C-701Aが希に(CD5枚に1回)音が飛びます。
これはピックアップかコンデンサの劣化だと思ってました。
ありがたい助言でグリスアップもしましたが改善しません。
まさかグリスが足らないとか?2りんかんで仕入れて今度は盛大にべったりと。
e0181393_22385881.jpg

あら!直ったったぽい。
「グリスはケチらずべったりと」がコツなのか。
がグリスアップした箇所。
振動に強くなったのは気のせいか?
ハードオフに売りに行く前はグリス(シリコン石鹸系)をべったりと。
[PR]

by nicojunk | 2011-04-17 22:43 | 裏技

清掃担当講座

この程度のお掃除隊が居ればピッカピッカ!ハードオフの買い取り価格もUp!
e0181393_0293326.jpg

楽器用ワックス、透明部品の保護艶だし、金メッキ部品の研磨、摩擦軽減
プラモデル用のシンナー、両面テープやラベルの糊溶かし、タバコのヤニ溶かし
アクリル板用研磨剤、透明部品の傷の研磨、頑固な汚れ落とし

画像はありませんが
CDクリーナー液、ピックアップのレンズ清掃
固形石鹸、ゴム部品の復活と保護
ウエットティシュ、水洗い出来ない部品の埃落としと清掃
[PR]

by nicojunk | 2011-02-17 00:36 | 裏技

ピックアップ調整 高座

今回は講座でなく高座です。
お笑いの部類なので絶対に真似をして下さい。

先日購入したPioneer PD-N902が振動に弱いのでピックアップの調整です。
カバーを開けます。
現在のボリウム位置0時0分でマークします。
CDで調整する方はCDをCD-Rで調整した方はCD-Rをセットします。
一曲目を再生します。
マイナスのドライバーでボリウムを左に再生が止まるまで回します。
この位置がMAXですので少し戻します。
正常に再生する事を確認して終了です。
※ピックアップから異音がする場合や認識が遅い場合はさらに戻します。
e0181393_2314930.jpg

ボリウムを回されながらもチャント再生するCDプレーヤーって凄いですね。
※危険ですので真似をしないで下さい。
[PR]

by nicojunk | 2011-02-16 02:08 | 裏技

カバーの開け方講座

何十台も修理(破壊)していると簡単なのですが中にはきわどいのが居ます。

ネジを外します。
PD-N902は背面に3個しかないのでカバーにツメがあると想像できます。
左右を開いて少しも持ち上げます。
まれに後ろにスライドするタイプもあるので手前に引いて確認します。
e0181393_094297.jpg

前を持ち上げてこの部分が浮くか確認します。
ツメが無い場合はこれで外れます。
固く噛んでる場合もあるので力の入れ方は経験が必要です。
e0181393_095047.jpg

ツメがあると判断して斜めに持ち上げます。
何度でツメが外れるかは経験が必要です。
少しずつ斜めに持ち上げて垂直に引き上げます。
PD-N902は45度で「パチン!」と音がして外れました。
ツメが折れたかと思いました。
e0181393_010125.jpg

フロント側のツメが細いです、これは折れ安いタイプ。
e0181393_0101319.jpg

VictorのXL-F1(F3)もこのタイプで難しいです、一台ツメを折ってしまいました。
[PR]

by nicojunk | 2011-02-15 00:18 | 裏技

ゴムベルトを一時的に復活させる裏技

ゴムベルトだって安くない!どうしても交換したくない転バイヤーの皆様へ
e0181393_116279.jpg

石けんで洗う。
中性洗剤ではありません、油脂で作った固形石けんです。
ヒビ割れに擦り込む様に2、3回も洗います。
最後は完全に油分を洗い流さないのがコツです。

1.プリーをCDクリーナーで清掃
2.チャンキングマグネットの裏返し
3.ゴムベルトを石けんで洗う

で、大概の場合出なかったトレーは出ます。
但し、一時的な効果しかありません。
その間に売り抜きましょう!
(悪用禁止)


それって、ルーブリカント
昔(今でもあるのか)模型飛行機のゴム紐をルーブリカントで揉んで滞空時間を延ばしたあれの原理です。
[PR]

by nicojunk | 2011-01-18 01:22 | 裏技

ベルトが劣化してトレーが出ない時の裏技

CDが入ってるとトレーが出るのにCDが入っていないとトレーが出ない。
なんて事ありませんか?

CDをチャッキングする上の部品です。
e0181393_453323.jpg

分解します。
e0181393_4543733.jpg

このドーナツ状は磁石です。
工場出荷時は表です。
表面にはマジックで印があります。
e0181393_455429.jpg

磁力が弱い裏にします。
e0181393_4551740.jpg


実はCD盤はスピンドルに磁石で固定されています。
ベルトが劣化して滑ると磁力の方が強くなり引き離せずトレーが出ません。
で、磁力を弱めればイイ訳です。
姑息な手段!

ベルトを買うと250円もしますからね~
悪用はしないで下さい。
[PR]

by nicojunk | 2011-01-13 05:02 | 裏技

BOSE CDA-12 改造

前回の失敗
チャンキング上はCDA-12、チャッキング下はKSS-213C用なのでボッチの大きさ違いでチャッキングが編心?

KSS-213CのメカにCDA-12のチャンキング下とモーターを交換
(スピンドルの長さが違うのでモーター毎交換)
このASSYをCDA-12に搭載します。
チャッキングをピックアップすれすれに下げて下さい。
e0181393_2255268.jpg

CDA-12(SF-P101N搭載)のメカにKSS-213Cのチャッキング下とモーターを交換
こちらは保存用
e0181393_226248.jpg

CDA-12のチャッキング下は上からボッチを押し込む方式
こちらの方が穴が小さいのでKSS-213C用のチャッキング上では不味い?
e0181393_2261088.jpg

KSS-213Cのチャンキング下は上から穴の開いたボッチを押し込む方式
e0181393_2261927.jpg


CDA-12にKSS-213Cを乗せた場合
CDの認識が遅い
CDを認識しない
曲の選曲が遅い
曲の選曲が出来ない
と言うトラブルがあります。
原因はKSS-213Cのレーザー不足だと思いますが今回はチャンキング上下CDA-12を使っての検証です。

KSS-213C搭載のCDA-12の音質
音質は「中」程度です、コレクションするかどうか迷います。
[PR]

by nicojunk | 2010-08-15 02:30 | 裏技