ONKYO CDR-201A 何台目?

ONKYO CDR-201Aです。

Fig.2
ピックアップレンズ磨き(清掃)
この機種はピックアップ廻りがMDドライブみたいなユニットになっています。
ピックアップにアクセスするにはチョット大変です、転売屋さんは分解しない方が賢明です。
まずトレーOPENボタンを押して電源コードを抜きます。
赤丸のネジ4本を外します。
フロントパネルは外した方が作業し安いです。
e0181393_1350404.jpg

ユニットとは6本の線で繋がってます、1本はアース。
e0181393_13541757.jpg

シールドから中身を引き出します。
ネジ3本を外します。
e0181393_13545520.jpg

蓋をスライドして外します、これだけでン万円するのでしょうね。
赤丸のネジを外します。
e0181393_20343534.jpg

中身を引っ張り出す時FCCのロックが当たるので一端引っ込めます。
e0181393_13563339.jpg

やっとレンズが出ました、シールのお陰で汚れていな見たいですが一応磨きます。
清掃と言うより磨きます、ピカピカウオッシュ!
e0181393_13573347.jpg

瞳はダイアモンドみたいに輝きました。
e0181393_13590100.jpg

序でにゴムベルトのチェック
問題無し、まだ新しそうです、トランス焼けも無しし何でジャンクなんだろう?
e0181393_140817.jpg

ユニットを戻して、トレーは下にあるスライド部品を押せば手で引き出せます。
e0181393_14214100.jpg

この結束バンドに注意、初めに切りましょう。
オリジナルは黒ですが資材の関係で白に、弄ったのがバレバレです。
e0181393_1424334.jpg

以上、ピックアップのレンズ磨きとゴムベルトの洗浄、終了です。
お疲れ様、ジャンクの修理は自己責任でお願いします。

これでCD一枚ぐらい連続に録音出来れば〇ード〇フで5000円ぐらいにはなります。
※必ず70分以上の録音耐久テストを行ってから出品しましょう。
ヤフオクなら1万円超えるでしょう。

このピックアップには光量調整ボリウムがあります。
録音できない場合は調整可能です。
過去の記事を御参考






















Fig.1
プライスカードには再生しません、リモ付き2100円
リモコンだけでも2100円の価値あり。
でも再生問題無し、CDRの39曲目も再生しました。
〇ード〇フのテスト用CDってかなり酷いのでしょか?
個人的には〇ード〇フの「再生しません」は信じられない、状態。
e0181393_12115066.jpg

リモコンは新型、動作ok、旧型の方が味があってイイのですが。
e0181393_1212989.jpg

CDR-201Aは音が安っぽくて音場感が狭いのです。
聞いていて疲れるので過去2台処分したのですが今回また再チャレンジです。
[PR]

by nicojunk | 2011-05-02 12:15 | ONKYO