KSS-213C と SF-P101N(16P)

KSS-213Cです。
フレームが切ってあるのはSF-P101N(16P)のギアが入らないので。
e0181393_201552100.jpg

KSS-213CとSF-P101N(16P)のASSYです。
e0181393_2017176.jpg

SF-P101N(16P)です。
e0181393_20172866.jpg


KSS-213Cはレーザーが弱く寿命が長い(または丈夫)
SF-P101N(16P)はレーザーが強く寿命が短い(または壊れ安い)
特徴があるみたいです。

SF-P101N(16P)の替わりにKSS-213C(※1)を搭載できる事があります。
が、
KSS-213Cの替わりにSF-P101N(16P)を搭載するとCDRが再生できません。
理由は良く解りませんが実験の結果です。
よゐ子はマネをしないで下さい。

※1 レーザーパワー最大にて、ロットにより最大量に達しないKSS-213Cは新品でもダメでした。


蛇足ですがKSS-213Cを踏襲しているピックアップがもう一つあります。
KCP(韓国)のKCP1Hです。
TEACのPD-H300CのピックアップはKSS-213Cと公表されてますが実際はKCP1Hが搭載されていました。
不覚にもKCP1Hを入手した時にKSS-213Cのサイズの比較を忘れてしまいました。
まぁ、その内に載せ替えてみます。
[PR]

by nicojunk | 2011-04-30 20:24 | 裏技