TEAC S-300 コンデンサ交換

Fig.3
鳴き比べ
一次元的な音(左右)
e0181393_2059553.jpg

二次元的な音(左右上下)
e0181393_20583890.jpg

e0181393_20585999.jpg

三次元的な音(左右上下奥行き)
e0181393_20591225.jpg

スピーカーは進化していると思いました。
ハイテクの勝ちです、S-300は実用レベルではありますが贔屓する程の事はありません。
SPはビンテージ物より現行品の方がイイ音がすると誰かに聞いた覚えがあるが、思い出せない。






Fig.2
バイポーラ到着です。
10個単位で315円ス+送料420円、秋葉原往復1080円+駐輪代100円を考えると安いのか?
e0181393_134021.jpg

早速片方のみ交換
e0181393_13415697.jpg

4.7μFの方が高音が伸びます、最も3.3μFの方も抜けてと思います。
試聴
音色はがらっと変わりました。
派手目になったと言うか落ち着かないと言うか。
まあ、エージングして見ないと解りませんが。
私は低音派なので高音はもっと出ないくてもイイかなぁ






Fig.1
片方のSPの音が小さい感じなので調べてみるとツイッターの音がほとんど出ていません。
あら、壊れちゃったのか1本1050円で安い訳だぁ
とりあえずネットワークを引き出してみました。
直接音声信号を入れてみるとSPには問題無し。
コンデンサの容量抜けと見てよろしいでしょうか?
e0181393_2114884.jpg

コンデンサをみるとNichicon MUSE BP-P 3.3uF 50Vですね。
e0181393_21142095.jpg

同じ物は入手できません現行品だとMUSE-ES 3.3uF/50Vかな?
もちろんエステーシー府中には有りません、汽車賃掛けて秋葉原まで行くなら通販だ!
と言う訳でせんごくネットで発注しました。
[PR]

by nicojunk | 2011-04-26 13:46 | TEAC