ONKYO CDR-SX7 に フェライトコア を Ⅳ

誰もが予測しえなかったパート4です。
馬鹿々しいけど。

電源基板からトランスポートに伸びてる配線がありますネ
音質には関係無いと無視しましたが散々な結果なのでアナザストーリって奴です。
ありがたい頂き物「中」を挟んでみました。
結果は
e0181393_0231288.jpg

なんと高音が綺麗に伸びるではあ~りませんか。
ん~!ぷらっしー効果か?それは武田
もうこうなると弱電素人には訳ワカメです。

電源コードのフェライトコアはどうする?

こんな感じで有無試聴中
e0181393_0232240.jpg


結果

ケースバイケースですソースによりますが
電源コードにフェライトコアを挟んだ方が低音が絞まります。

結論

もう結果オーライにします。
電源コードにフェライトコア「小」
不明な配線にフェライトコア「中」
にて、「ONKYO CDR-SX7にフェライトコアを」 終劇!

※改造は自己責任でお願いします。



使用機材
アンプ Pioneer A-N702(Fineモード)
ヘッドフォン Alessandro MS-1(Lパッド)
[PR]

by nicojunk | 2011-02-12 00:37 | ONKYO