ONKYO CDR-SX7 に フェライトコア を

TEAC CR-L600に フェライトコアを入れたら心なしか改善したのでCDR-SX7にも入れて見ました。
電源ケーブルにしか挟むチャンスはありません。
ラッキィな事に中に収まりそうです。
e0181393_0321340.jpg

かなり大型の フェライトコアでも挟めそうです。
e0181393_0322781.jpg

買って来ましたK'sデンキ780円の3%引き
秋原のジャンク屋に行けば1個50円で買えました、今はどうかな?
こんな大型は無かったような。
e0181393_0324057.jpg

ちょうどトランスの後ろにはまりました。
フェライトコアに一周巻いて挟みました。
振動とか放熱が心配なので実践されるかたは自己責任でお願いします。
見直すと右の方に立てた方がイイかしら。
e0181393_0324994.jpg


試聴中です。

結果はCMの後

(4時間後)長いCMでした。

改造?直後から低音が増加しました。

曲によってはボリウムを絞る程です。

数曲聞くと声が違うのが解りました。

声のディティール(輪郭)がハッキリしてきます。

これは驚きました。

さらに数曲聞き入ると音質その物が変化している様です。

チョット待った!

今までパワーがあった音質が何となくおとなしくなりました。

それってチョット問題ですよね、フェライトコアを外せば戻るのか。

まさかフェライトコアが大きすぎて電気まで吸い取ったとか。

実験は自己責任でお願いします。

音質が変わっても責任は負えません。

(個人の感想です)

使用機材
アンプ Pioneer A-N702(Fineモード)
ヘッドフォン GRADO SR-60(Sパッド)
[PR]

by nicojunk | 2011-02-11 00:39 | ONKYO