TEAC CR-L600

TEAC CR-L600

音質
低音+0、高音+0では薄っぺらで聞けた物ではありません。
他のアンプにラインを引き出して聞くとなかなかの音質(トーンダイレクト)です。
アンプがプアなのは非常に残念。

http://tsdoctor.web.fc2.com/crl600.htm
e0181393_4455329.jpg

とりあえずフェライトコアを入れてみました。
をぉぉぉ!イイ感じになってきました。
音場感が増したみたいです(個人の感想です)
トーンは弄りたくないのですが低音+10、高音+5でokdokey





1000円では落ちないと思っていたのですが落ちてしまいました。
CR-L600は改造アイテムとしては有名な機種ですね。
e0181393_15271.jpg

傷です、ヤフオクで美品は望めません。

カバーを開けてみました、斜めに引く抜くタイプです。
後ろから
鉄壁な守りです、分解するのが嫌になりました。
e0181393_2212969.jpg

前から
e0181393_22133097.jpg

左から
e0181393_22134314.jpg

右から
e0181393_22135518.jpg

オペアンプは2068です、生意気なのが付いてます。
試聴が楽しみです。
e0181393_2214772.jpg

ボリウムが糞固いのでパネルを外してみました。
メカ部はシールドされていません。
e0181393_22141875.jpg

見慣れた構造です。
e0181393_22142922.jpg

展開画像、ツマミを引き抜くのが糞固いです。
カーペットの滑り止めゴムなどあると楽です。
e0181393_22143994.jpg

デジタルアンプのハズですがその様な構造物がありません。
どこかニャン
真ん中の板がそうらしいです(D級アンプ)
e0181393_22145078.jpg

DIMM ON/OFFできます。
DIMM ON
爺が苦手な紫を消せます。
e0181393_221524.jpg

DIMM OFF
e0181393_22165253.jpg

ピックアップのレンズが汚れてるらしくCDRを再生したりしなかったり。
とりあえず試聴できるのでピックアップの交換は無し。

無し。

無し。

です。

ニャン


CDRが再生できないと試聴にならないので急遽ピックアップの交換作業です。
オーディオ基板を外します。
e0181393_3145113.jpg

コネクタを外します。
e0181393_315444.jpg

簡単に外せました。
e0181393_3151526.jpg

ピックアップとご対面!
レンズは綺麗です、光量ボリウムで復活するかも知れませんがミニコンポは再生しながら調整ができないので新品に交換します。
e0181393_3152638.jpg

KSS-213Cです。
e0181393_3153450.jpg

これでピックアップにリリースできます。
e0181393_3154477.jpg

交換前の表
e0181393_3155482.jpg

交換前の裏
e0181393_316483.jpg

交換後の表
レンズの色が透明になりました。
e0181393_3161374.jpg

序でにゴムベルトの清掃をします。
e0181393_3162198.jpg

ゴムベルトは十分な粘性を持っているので大丈夫そう。
e0181393_3163212.jpg

レーザーなんちゃらと言う黄色い警告の紙は取りました。
e0181393_3164291.jpg

基板は曲げるとアンプのコネクタに刺しやすいです。
e0181393_3165462.jpg

無事CDRを再生しました。
e0181393_317759.jpg

お疲れ様でした。
[PR]

by nicojunk | 2011-02-10 03:17 | TEAC