SANSUI CD-α9 KSS-150A

KSS-150Aに交換したらまともな音(キーンという異音)が出なかったと言うレポートがありました。
ヤフオクで1800円で入手したCD-α9とロート製薬のナースちゃんです。
e0181393_411290.jpg

これが問題のKSS-150A(同型)です。
e0181393_412246.jpg

オリジナルのKSS-210Aです。
e0181393_413273.jpg

交換しました。
e0181393_414113.jpg

KSS-150AがKSS-210Aの替わりになるか?
KSS-150Aを使いたい理由は本物を安く入手できるからです。

今までの症例
TEAC PD-H300 可能
YAMAHA CDX-10 不可(高域でエコーが掛かる)
SANSUI CD-α9 不可(キーンという異音)

で、今回の結果は

なんと、

可能

でした。

音質は見た目変わっていません。
アナログレコードをCD化したCD-Rもより一掃綺麗に再生します。
※スクラッチノイズが目立つ程高域が出る

SANSUI CD-α9にKSS-150Aは使えませんと言って申し訳有りませんでした。
私のCD-α9では使えました。
貴殿のKSS-150Aに問題があったのかも知れません。

外国のサイトにはKSS-150A=KSS-210A=KSS-212Aと書いてあります。
あながち嘘ではありません。
蛇足ながらCDパーツマンさんのサイトにはKSS-210A=KSS-210Bと書いてあります。






CDX-10のピックアップが劣化しているのでCD-α9に付けて売り飛ばそうとしたら
CD-Rを認識しないのでこれは不味いと思ってKSS-150Aの話を思い出した次第です。
[PR]

by nicojunk | 2011-02-07 04:12 | sansui