Pioneer S-N702-LR vs ONKYO D-057M

正月休みの総決算としての鳴き比べ
ONKYOの2ウェイと違って3ウェイのデザインに一目惚れ。
A-N702とPD-N902とセットだったのでSP単体だと2千円ぐらい?
e0181393_333490.jpg

スピーカーってこんなに繊細な音が出るのか!って程綺麗な高音です。
ボリウムを上げられないので低音はあまり体感できません。
S-N702(S-N701)はハードオフで見かけません、すぐ売れてしまうようです。
大和田店に本当の3ウェイS-N901がありました、高いですが欲しくなりますね。

ONKYO D-057M
ブックシェルタイプが欲しいと思っていた矢先にコーン紙黄ばみ3150円衝動買い。
同じボリウム位置で低音はS-N702より出ます。
逆に雑な高音と中音、声質が変わるのは残念。
高音と低音が混ざって綺麗に聞こえません、スピーカーの位置が近すぎです。
それで立て長がスピーカーがあるのか納得。

この勝負7:3でPioneerの勝ち。
[PR]

by nicojunk | 2011-01-05 03:37 | PIONEER