Victor XL-F3 タクトスイッチ不良

タクトスイッチの接点不良がありました。
「イジェクト」ボタンと「ストップ」ボタンです。
「イジェクト」ボタンは昨夜気が付いたので部品取り機から拝借しました。
しまった「ストップ」ボタンも接点不良でした。
困った、部品取り機は差し上げてしまった、と言う訳で使わない「プログラム」ボタンと交換する事にしました。
e0181393_1715617.jpg


正常なタクトスイッチは
「押す」→「カチ!」=「接触」
ですが、接触不良だと
「押す」→「カチ!」→「接触」
になります、「カチ!」で押すの止めたらダメです。
どうも私は「カチ!」で押すのを止める癖があるようでw

つまりタクトスイッチの接触チェックは音がするまで押して放して「接触」するどうかです。
「カチ!」で放して接触すればokです。

再チェックの結果「プログラム」ボタンも直ったポイです。
押す力が変わったのか、押される角度が変わったのか、まあ「怪我の功名」ってやつですねぇ

XL-F1またはXL-F3をお持ちの方は是非チェックしてみて下さい。
タクトスイッチの接触不良は初めてです、ビクター安い部品を使ったのかしら?それともかなり使い込まれたのかしら?
[PR]

by nicojunk | 2010-10-02 17:11 | Victor