ONKYO C-705LTD

ゴミ箱廃止によりストックしてあったONKYO CR-185ⅡとONKYO C-707Hの美品筐体を廃棄しました。
このツケはキッチリ払って貰うぞ府中市長さん!
CR-185Ⅱのセラミックインシュレーターと金属製トレーカバーをONKYO C-705に移植しました。
ONKYO C-709みたい格好良くなったでしょう?
e0181393_512738.jpg

C-709は元気でしょうか?
C-705系はオペアンプをBB製に交換すると元気100倍です。


現在所有のCDプレーヤーとオペアンプ
ONKYO C-705 4565(JRC)→2604(BB)x2
SANSUI C11 4559(JRC)→5534(JRC)x2 
Victor XL-F1 4585(JVC)→5534(JRC)x1
ONKYO C-711CHM 4565(JRC)→5534(JRC)x2
オペアンプ交換不可
ONKYO CDR-SX-7 4565(JRC)
TEAC PD-H300 4558(JRC)
DENON CDR-M30 15218

で、どの機種が一番かしら?と鳴き比べしたら何時もCDR-SX7がチャンピオン
その理由はCDR-SX7は光出力が無いのでアナログ接続していました。
アナログの方が光りより音がイイのです。
今は全機種アナログ接続しています。
それぞれ個性があって十分に楽しめます。
[PR]

by nicojunk | 2010-01-22 05:15 | ONKYO