他人のWeb鵜呑み企画

ONKYO C-722Mの改造
この機種は液晶を見ると解るようにかなり古い製造ですが解像度は低いものの音場感は素晴らしいです。
e0181393_11153178.jpg

tsdoctor HOME PAGE
転載画像1
e0181393_1134331.jpg

転載画像2
e0181393_1141638.jpg

いきなり写真と違う、小さなコンデンサが四個付けられたいました。
オペアンプがJRCからphilipsからに変更になってます、コストの問題かしら?
e0181393_1426960.jpg

と言うことは全部除去!
e0181393_1426187.jpg

半田スポイトで除去後、抜けない様に足を曲げてあると言う事はこの基板手作り?
e0181393_142713.jpg

e0181393_14262851.jpg

CD-R再生しない原因はコスト優先基板のパターン溶けにあるかと思ったのですが異常なしで残念。
e0181393_1426364.jpg

この位柔らかそうなサスペンションでも叩けば音飛びします。
KENWOODメインは(シリコン)ゴムでスプリングはサブ、ONKYOメインはスプリングでゴムはサブ。
パイオニアのゴムだけにはマイッタ!
e0181393_14264583.jpg

電源を入れます!入りました!CD再生しました!
e0181393_14265494.jpg

さて、音質が向上したかは?待て!次回!(サイボーグクロちゃん次回予告風)

転載
※エージングは必ず行ってから判断を行うこと!
・エージングは30時間以上おこない判断する
部品交換や改造直後は音が悪い場合が多い
エージングには50時間は必要と思ってください!


※お約束、改造は自己責任で。
[PR]

by nicojunk | 2009-10-04 11:01 | ONKYO