阿呆な実験バカ一台!(決してマネをしないで下さい)

閉店間際だったので詰め替えインクを間違えて買ってしまいました。
交換に行くのもアレだし、捨てるのもソレだし、ここは一発ブログねネタに
キヤノンのプリンタにエプソンの詰め替えインクを使う。
e0181393_22514089.jpg

ここでの異差無し(上CANON、下EPSON)
e0181393_22514777.jpg


青インク充填前のノズルチェックパターン印刷
e0181393_225598.jpg

青系の色サンプル印刷
e0181393_2261555.jpg


ここで2週間程経過します(CANONのインクが完全に無くなるまで)
e0181393_2313446.jpg

e0181393_2295478.jpg

※クリックで拡大

ノズルチェックパターン印刷では異差はありません。
サンプル印刷では「EPSON」のインクの方が若干濃いです。

青インクが使えると言う事は顔料、染料が合っていれば他の色のインクでも流用可能でしょう(恐らく)
今回は「なんだ!こりゃ!」と言う結末を期待したのですが非常に残念です。

この程度の色の違いはメーカー純正とパチモンインクの範囲内だと思います。
何故リサイクルインクのメーカーさんは共通インクとして売り出さないのでしょう?
もっとCO2が削減できますよ。

(決してマネをしないで下さい)
我が家のプリンタはi5200Rで安物です。
EPSONなら壊れている時期なのですが全くのバリバリです。
[PR]

by nicojunk | 2009-09-11 02:25 | CANON